お金を借りるときに在籍確認をなくすことはできる?

基本的にお金を借りるときには審査のひとつとして在籍確認がおこなわれます。その方法として一般的に多いのは電話による在籍確認です。お金借りたいときに出した申込書に書かれている会社に本当に在籍しているのかを確認するために、担当者が会社に電話をかけてきます。もちろん金融会社名などを名乗ることはありませんので、同僚などに利用がばれてしまうという可能性はほとんどありません。ですので安心ですが、それでも電話がかかってくるのを避けられるならば避けたいと考える人もすくなくはありません。そうした場合には、金融会社によっては電話での在籍確認をおこなわないというところもあります。多くの場合代替として書類などの提出ですませることができます。どういった書類の提出になるかは、お金を借りる金融会社によって異なっていますので、事前に電話の代わりに書類で在籍確認ができるのかということと、その場合どのような書類で代用できるのかをきちんと確認しておくことが重要です。申し込み時にはきちんとそろえておきましょう。このようにお金を借りるときにおこなわれる在籍確認をなくしてしまうことはむつかしいですが、その方法を変えることは可能となっています。むしろ電話や書類などの在籍確認そのものを、まったくおこなうことなく簡単に借りることができる金融機関はかえって用心したほうがよいかもしれません。在籍確認はお金を借りるあるいは貸すほうの信頼にもつながりますので、不安がらずにきちんとおこなうことが重要です。