プロミスでお金を借りる前に知っておきたいこと

プロミスでお金を借りる前には、必ず「返済するための確実な計画」を立てることが重要です。例えば、5万円をプロミスから借りるという状況において、「少額のお金借り方だからリスクがない」と考えてしまうと、たった5万円のお金を借りることで大きな損失を生む可能性もあります。プロミスからお金を借りる場合に限らず、カードローンを利用する場合には必ず「返済計画を立ててから契約する」ということが重要です。

また、プロミスとの契約以前に「利用環境」についてはしっかりと調べておくことが大切です。例えば、金利設定や融資上限金額の設定などは、しっかりと把握できていないと他社との比較をすることが難しくなってしまいます。目的の結果を得られるかどうかだけを重視して考えるのではなく、「最善の環境で目的を達成するためにはどうすれば良いのか」という考え方で臨むことが必要です。

その際、金利や融資上限金額に関しては公式サイトを参照することで確認できますが、併せて「返済シミュレーション」の機能も利用しておくと良いです。プロミスの公式サイトには、借入金額や金利などを設定することによって「完済までのシミュレーション」を行うことが出来ます。自分で認識している返済計画とシミュレーションで差がないかどうかという確認に利用することはもちろん、何の準備もしていない状況であっても完済までのプランニングが具体的に確認できるので非常に便利なサービスです。

お金を借りるときに在籍確認をなくすことはできる?

基本的にお金を借りるときには審査のひとつとして在籍確認がおこなわれます。その方法として一般的に多いのは電話による在籍確認です。お金借りたいときに出した申込書に書かれている会社に本当に在籍しているのかを確認するために、担当者が会社に電話をかけてきます。もちろん金融会社名などを名乗ることはありませんので、同僚などに利用がばれてしまうという可能性はほとんどありません。ですので安心ですが、それでも電話がかかってくるのを避けられるならば避けたいと考える人もすくなくはありません。そうした場合には、金融会社によっては電話での在籍確認をおこなわないというところもあります。多くの場合代替として書類などの提出ですませることができます。どういった書類の提出になるかは、お金を借りる金融会社によって異なっていますので、事前に電話の代わりに書類で在籍確認ができるのかということと、その場合どのような書類で代用できるのかをきちんと確認しておくことが重要です。申し込み時にはきちんとそろえておきましょう。このようにお金を借りるときにおこなわれる在籍確認をなくしてしまうことはむつかしいですが、その方法を変えることは可能となっています。むしろ電話や書類などの在籍確認そのものを、まったくおこなうことなく簡単に借りることができる金融機関はかえって用心したほうがよいかもしれません。在籍確認はお金を借りるあるいは貸すほうの信頼にもつながりますので、不安がらずにきちんとおこなうことが重要です。